❐事務局コーナー

◆平成30年度事業(選抜シングルス大会)の開催案内を掲載しました[20180221T]

 現在、リバーサイドテニスコートの照明施設の工事中ですが、今年度最後の事業の”ワンデイ大会”は予定通り、3月3日、10日に実施いたします。(開催要項、ドロー掲載)

 今年の冬は、半世紀ぶりに寒さが厳しくなっており、1月末にもテニスコートが雪で覆われてしまいましたが、平成30年度、春の事業である”選抜シングルス大会”の開催案内を掲載いたしました。

 各クラブの皆様は、新年度の会員名簿の作成をご準備してください。

 ◆ 平成30年1月 記録的な寒さ テニスコートも全面雪!

2018年1月22日から23日のかけて、台東区も大雪になりました。

台東区、リバーサイドスポーツセンターのテニスコートは、全面雪に覆われました。

写真:2018年1月23日10時30分に観測された台東区の衛星画像(SENTINEL2)。

         産業技術総合研究所 地理情報研究チームLandBrowserより

   左下上 1月26日7時30分頃 テニスコート5面(陸上競技場側)

   左下下 1月24日午前    テニスコート外観

 ➡ テニスコートの周りには、まだ雪が残っております。特に、陸上競技場側は  

   かなり残っており、凍っている場所もありますので、注意して下さい。0126T

◆新年明けましておめでとうございます。 2018年1月9日

 台東区テニス協会の会員の皆様、本年もよろしくお願い申し上げます。

 2018年1月8日(祭日)、墨田区総合体育館において「台東区・墨田区姉妹区親善テニス大会」が開催されました。結果は、台東区が昨年に続き勝利、桜杯を授与いたしました。今年で第39回を迎えた本大会は、台東区テニス協会が1979年に発足した頃から、ほぼ継続して開催されております。勝利区に授与される桜杯は銀製で造られた貴重なカップで、今年も台東区が1年間お預かりすることとなりました。

 今年の台東区は20歳代の若者も参加し、団体戦として選手の皆さんが素晴らしい活躍をしました。今後、若い選手たちが先輩たちとともに刺激しあい、切磋琢磨し、”強い台東区の時代”をつくり上げていく扉が開かれたような気持ちになりました。

 本年も、ニューイヤーカップ、新年会と協会事業が開催されますので、よろしくご協力の程お願い申し上げます。              [20180109T]

◆2017年度事業がスタート

 2017年4月18日(火)に定期総会が開催され、2017年度事業・予算案が承認されました。(既に、4月2日から選抜シングルス大会がスタートしてました。) 

 次の事業は、都民大会テニス大会への参加です。今年(2017)度は、第70回の都民大会となります。

 5月21日(日)が初日で、男子は15:00のエントリーで練馬区と武蔵野市の勝者と対戦します。女子は9:00エントリーで1回戦は足立区と対戦いたします。会場は、有明テニスの森公園のテニスコートですので、ぜひ応援にお越しください。

 台東区テニス協会は、1979年に設立され今年で38年目を迎えます。2019年には40周年を迎えますので、2019年か2020年の東京オリンピック・パラリンピックの年に記念事業を開催すべく、会員の皆様と計画をしていきたいと存じます。

 今年度も、健康の維持とテニス技術の向上、次世代のテニスプレーヤーの育成を基本方針として、会員の皆様のエンジョイプレイテニス、会員相互の親睦の場を提供できるよう、役員一同努めてまいりたいと存じますので、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 2017年5月                         田中好雄

 

◆2016年新年度事業がスタート!

 4月3日、10日の2日間シングルス大会が実施されました。

 4月19日(火)には、定期総会が開催されます。

 協会のホームページは、新しい体制でスタートしてから1年が経過しました。アクセス数は延べ17,000人、ページ表示回数は54,000ページを超えました。

今後も、PC、スマートフォンでも見やすいレイアウト、試合の案内・結果をなるべく迅速にアップするように努めます・・! つきましては、Hpの運営・管理をお手伝いして頂ける方はぜひご連絡下さい。  (20160412T)

 

 

◆会長杯争奪テニス大会(団体戦)終了 

 昨日、酷暑の中無事団体戦が終了いたしました。初日が雨天順延のため、各チームのメンバーの調整に苦労したことと存じます。ご協力ありがとうございました。


 8月22日(土)のジュニアテニス大会・講習会は、昨年を上回るエントリーとなりました。これからドローを作成いたしますので、今しばらくお待ちください。

                                     [2015.8.10]

 

 2015年4月21日から新ホームページをスタートして以来、皆様からの訪問数も延べで2600人を超えました。特に、大会の前と開催中の時のアクセスが多いですね。

 今の時期は、団体戦のプログラムと8月のジュニア大会の開催要綱に関する情報へのアクセスが多いです。

  6月末にフロリダのIMGアカデミーに行きましたが、施設の規模、テニスプログラムの種類、コーチ数等々に驚きました。日本からも、これからの夏休みシーズンに、10歳から17歳を対象とした1週間キャンプに参加するジュニアが多く訪れるようです。

 キャンプは、月曜日の朝から、かなりハードなメニューで始まります。前日の日曜日に到着して、時差と暑さとハードメニューによって、初日に体調を崩してしまう子供たちも少なくないようです。せっかくの貴重な体験をするために、はるばる日本から行くのですから、是非、事前に十分体調を整え、キャンプに参加できるように計画して下さい。

 ジュニア大会も一緒です。体調を整えて、夏休みの練習の成果をコート上で披露して下さい。

 皆様、テニスコートで会いましょう。        [20150703T]

★フロリダ IMGアカデミー レポート

◇IMGアカデミー レポート③ 20150703T

 取材チームの打ち合わせが終わった時に、記念写真をお願いしましたら、あの熱い眼での写真を撮らせて頂きました(私のiPadにて)

 以下に、IMGアカデミーのゴルフ、野球、サッカー、バスケットボール等の広大なスポーツ施設の中で、テニス関係の施設を紹介します。

左上から、IMGの正門、テニスコート(右奥にクレーコートもあります)、メインコートのチャンピオンボード(錦織選手も左の下方3番目に名前が載っています。アガシやボルグの名前も確認できます)、そして女性選手のボード(シャラポア、ウィリアム姉妹など)、IMGアカデミー全体の施設マップ、ジュニアのコーチ佐藤悠史さん(Mr. Hisashi Satoは、大学からIMGに来ており、コーチ/アジアンプレーヤーのコーディネータとして活躍しています)、クラブハウスのプール、そしてスポーツショップで買ったTシャツ(BECOME MORE.)です。

 今後は、IMGアカデミーのアダルトテニスキャンプの報告をいたします。ジュニア対象の年間スケジュールは、通年で1週間キャンプがあり、サマーシーズン(5月から8月)には、3週間キャンプ、5週間キャンプ、7週間キャンプ等もあります。最も人気なのが3週間キャンプのようです。これらの情報は、日本の代理店等でも日本語で確認できます。

 台東区のテニス協会主催の指導者講習会等でも、システム5の理論は教えていただいた記憶がありますが、今回のアダルトテニスプログラムでも、コートを5分割して、それぞれのゾーンでのボールの打ち方について講習を受けました。内容につきましては、別のコーナーにて紹介させていただきます。

コーナーの名称は、"BECOME MORE ・."です。

◇IMGアカデミー レポート② 20150619T

 本日、金曜日も昨日と同様な天気です。10時半ごろに雷雨のため中断です。広いIMGの会場の中でサイレンが鳴り、直ぐに練習を中止して室内に退避するよう、防災無線のような体制です。(以前に、雷に打たれて死亡事故が起きたようです。)

  驚きです! 錦織はドイツで準決勝までいったようですので、フロリダにはおりませんが、クラブハウスで昼食の時に、テレビの取材が入っているとのことで、すぐそばに松岡修造さんたちが昼食中でした。 

◇IMGアカデミーレポート①  20150618T

 6月17日午後3時ごろニューヨークからタンパ空港に到着、予約していた出迎えの車で4時半ごろIMGのクラブハウスにつきました。IDカードとガイドを受け取り、説明を受け、簡単にチェックインを済ませて隣のロッジのお部屋に入りました。

 広大な施設の中で、クラブハウス、宿泊場所、諸手続き等と不安でありましたが15分ほどでスムーズに済み、部屋で落ち着くことができました。

 18日(木)は、午前8時から11時までトレーニングを受けました。

 以後、報告させていただきます。


★第68回都民体育大会春季大会(テニス)終了(20150605T)

 平成27年度の都民大会テニス競技が、5月17日,23日,24日に有明テニスの森公園Cコート(砂入人工芝)で開催されました。

 台東区の女子は、大会2日目の23日(土)の3回戦で板橋区と対戦しましたが、惜しくも1-2で敗れました。(板橋区は3位でした)

 今年の結果をみますと、男子の一位町田市を除き、23区が上位を占めました。特に、足立区と江東区が男女とも良い成績を残しました。台東区も中期的な選手強化に向けた取り組みを行うことが必要ですね・・・。

 20代、30代の皆様、是非、台東区の錦織を目指して下さい。小生も6月中旬より渡米し、フロリダのIMGアカデミーでテニスプログラムに参加してきます。帰国しましたら、報告をいたします!(T)


◆事務局コーナーの開設 プレオープン! (20150604T)

 4月8日よりスタートしたHpには、約2か月で、延べ1600名を超える方々が閲覧しました。現在、ポータルのデザイン等を検討中です。台東区テニス協会の会員の皆様が閲覧しやすいHpにしていきたいと存じます。

 皆様、ご協力の程、よろしくお願いいたします。(T)

 

板倉コーナー

 長期休暇中です!